読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IS(アイエス) ~男でも女でもない性~ ネタバレ 1巻

こんにちは、みいです。

 

 

「IS」あまり聞きなれないですね。

2000人に一人と言われる確率の障害です。

男でも、女でもない。

でも、女として育った。

そんなお話です。

 

 

ネタバレ

IS(インターセクシャル)」確率として、2000人に1人。

「性」というデリケートな壁を前に、声も出せず震えている“私たち”を知ってください

ヒロミは戸籍の性別は空欄のまま。

女として育ったけれど、“フツウ”と違う身体。

「一生恋愛できない」と思っていたヒロミ。

他の女生徒と自分の違いについて悩みながら生活をしていた。

ヒロミの女性らしいしぐさに好意を持った同僚(大)から突然の告白。

明るく元気な大をどんどん好きになっていくヒロミ

その反面自分の体の異常に苦しむ事に。

普通の恋人のように触れ合う事も出来ず、手術をする決心。

珍しい病気のため、通っていた病院では研究のためにたくさんの医師に見られたり看護師のネタにさり・・・。

 

母親は病気の発覚直後からの治療を拒み、悩み続けていた。

生殖機能を持たないISは手術をしても子どもを授かる事はできない。

普通の性行為は出来ないと告げられた。

そんな中、同じ職場の女性に病気の事が知られてしまい、大にも知られてしまった。

 

病気について受け入れる事が出来ない大を見て、死にたいと思ったヒロミ。

 

しかし、母親は「男でも女でも自分の大切な子どもだという事には変わりない」という思いでヒロミを育て、母親の苦悩や愛情を知り、自分の病気と向き合う決意をする。

 

母親はヒロミが苦しむ姿を見て、性別を決めてあげなかった事を悩んでいた。

その事を母子手帳で見つけたヒロミ。

母親が自分の為に苦しんできたことを知り、お互いに分かり合う事が出来た。

 

その後仕事を辞めたヒロミ。

同じように苦しむISの患者とともにセミナーを開き、多くの人に知ってもらう活動に力を注ぐようになった。

その姿を見た大は自分が悩んでいたことを打ち明け、それでも一緒に居たい、と伝えた。

 

 

あまり知られていない病気で悩んでいる人は多くいますね。

漫画を通して、少しでも多くの人に知ってもらいたいですね。

そして、もっと障害を受け入れることができる社会になっていくといいですね。

 ご興味ある方はこちらからどうぞ。

 

 

まんが王国はこちらから